DegoReco

でごのつづるレコメンド。レコード。おすすめと、記録。

【めでたい】結婚して5年が経ちました

こんにちは。毎年こいつら楽しそうにやってんな、でお馴染みでごへな夫婦です。なんやかんやで結婚から5年が経ちました。5年!!大台ですね!(??)外食で祝うとかができないのが寂しい限りです。行きつけのお店に行けない寂しさがすごい。はよ飲みに行きたいなあ。

この1年はいろいろありました。行きつけの飲み屋に全然行けなくなったり、サクナヒメにハマったり、ゲーム実況を配信してみたり、夫婦で楽しみにしていたモンハンが案外すぐ終わってしまって残念な思いをしたり、It Takes Twoというゲームがべらぼうにおもしろかったり。

この1年の楽しい夫婦のアレコレをちょいと振り返ってみます。

dego98.hatenablog.com

続きを読む

最近飲んだ秋ビール(※第3のビール)が美味しかった話/金麦「琥珀の秋」・麦とホップ「薫る焙煎」

みなさんが秋を感じてテンションが上がる瞬間はいつですか?私はお酒売り場で秋限定商品に出会ったときです。日本酒のひやおろしを見かけるようになったときもそうですね。食品売り場には季節があります。ロマンもあります。

最近飲んだ第三のビールの秋商品がめちゃくちゃ美味しかったので、めちゃくちゃ美味しかったです、という記事を書きます。

続きを読む

転職して1ヶ月が経ちました記録

転職しました!

こんにちは。いきなり転職祝いを求めてすいません。8月に転職し、オリンピック、甲子園、パラリンピックの激戦を横目に見ながら1ヶ月が経ちました。誕生日も近いので、誕生日祝いとして送ってくださっても大丈夫です!(?)

前職では新しいことにいろいろ取り組んでいた時期ではあったのですが、思うことや今後のアレコレを考えた結果転職することにしました。次の会社でも人事です。
↓前職でいろいろやったことの例

続きを読む

シオリエクスペリエンス17巻感想/役者は揃った。終わりなき旅は新たな舞台へ!!

今回も楽しみにしていましたシオリエクスペリエンス。発売前にねとらぼさんで取り上げられたり、サバンナ高橋さん麒麟川島さんがツイッターで取り上げたり、じわじわと人気が広がってきている気がします。ねとらぼさーん!ナイス特集!!


まだ読んでいない方は是非この機会に。まだ17巻。全然追いつけます。

続きを読む

ソーイング・ビーにハマったあなた、ブリティッシュベイクオフはいかが?

NHKEテレで放送されていた ソーイング・ビーが一旦放送を終えてしまいました。パラリンピックが終わったら新シーズンが始まるのでは…?と思っていますが、何にせよソーイング・ビーロス状態になっています。 このブログに「ソーイング・ビー 続き」と検索されて訪れる方も多く、同じ思いを抱いている方がいるのだと思います。


そんなあなたに、Amazon PrimeやHuluなど様々な動画配信サービスで視聴できるブリティッシュベイクオフをご紹介します。

 

ご紹介します、とドヤドヤ言うてますが、最近シーズン1を見始めたくらいです。そもそもめちゃくちゃ人気で有名な番組なんですね。すいません、今更で…。

スポンサーリンク

 

どんな番組?

イギリス全土から集められた10人のアマチュアイカー(ベイキングするのが好きな人達)が毎週3つの課題に挑戦。毎回脱落者を決めていき…最終的な優勝者を決める。そんな番組です。

ソーイング・ビーっぽいね!

ソーイング・ビーっぽいね!と私も思ったのですが、そもそもブリティッシュベイクオフが大人気となり、ベイキングをソーイングに置き換えてスピンオフ的に始まったのがソーイング・ビーということでした。ブリティッシュベイクオフが始まりなんですね。似てると言うか起源でした。すいませんでした。

どのあたりがおもしろい?

私のようにソーイング・ビーから入った人なんかは、番組の構成が似てるなー!というところでのワクワク感があります。「これがソーイング・ビーでいう『型紙の課題』だな…」とか「誰が作ったかわからないように審査する課題はここから来てるんだな」とか。

と言いつつ細部に目を向けると違う要素もたくさん。まだシーズン1を見ているところなのでこれから構成も変わるかもしれませんが…。

メインMCが二人居ること、審査員がソーイング・ビー以上に辛辣なこと(笑)、今回のMVPみたいなのがないこと、歴史コーナーのボリュームがしっかりしてること、毎回ロケ地が変わることなど、なんだか新鮮な気分です。

メインMCが二人

二人います。楽しそう。シーズン2,3,4と進む中で変更したりするのかなー…というのも楽しみ。

審査員が辛辣

ソーイング・ビーの最初もそうだっけ?それにしても、お菓子については見た目だけでなく食感や味も当然審査対象であり、時には「味は好みじゃない!!?」と思うこともしばしば。「期待していた分がっかりだわ」みたいな発言がポンポン出てくるので悲鳴をあげたくなる。こちらもシーズンが進むにつれて変わっていくのでしょうか。

今週の最優秀…みたいなのがない

順位を決める課題は1つだけありますが、毎回順位を決めるわけでもないのが新鮮でした。あと最後に今週の脱落者を決めますが、逆に今週のMVP!みたいなのは決めないんですね。現物がその時には残っていない、という理由…か…?(笑)

ソーイング・ビーに慣れた身としては、「今回最優秀に選ばれたぜー!やったー!」「あなたすごいわね!」みたいな参加者同士のわちゃわちゃ感がほしい。

歴史コーナーがしっかり

イギリスにおける料理史みたいな感じで、例えば初めて作られたケーキ…とかそういったところにがっつり踏み込んでいく。踏み込んでいくし、再現したりもするし…。ン百年前に作られたクッキーの欠片とかが現存しているの、よくわからない。

そもそも私自身がお菓子に詳しくないのもありますが、日本で想像するソレと英国でのソレが全然違ったりしておもしろいです。『プディング』の概念とか。

毎回ロケ地が変わる

高校生クイズよろしく、ニューヨークに行きたいかー!!みたいな気分になる。各地にまつわるお菓子だったりするのかなーという感じ。これやり続けてお題とロケ地のバリエーションが持つのか??番組構成が今後どうなるのかも楽しみポイントのひとつです。

ソーイング・ビーとは違う見どころ

やはり料理は生物。縫い間違えたから解く…みたいな「やりなおし」がきかないのがシビアですよね。材料の混ぜ具合、投入するタイミング、焼き上げる時間などなど…。普段とは違う環境で、時間に追われながら、独創性や技術を試されるベイカーたちの奮闘が楽しめます。

前回では好成績だったのに次の回ではメッタメタに失敗して脱落する…なんてケースもあります。見始めたところですが、やっぱ初の試みであるシーズン1なので参加者の「どんな感じでやればええねん」感は否めませんね。放送を見たことある立場で参加するシーズン2以降は参加者の心構えも変わってくるはずなので、それも楽しみに視聴を続けてたいと思います。

わたしとインターネット/初めてのファンレターと数年越しの再会

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」

 

『ホームページを作成しました! http://www.~~~』

小学生の頃に愛読していた漫画雑誌にこんな作者コメントが載っていた。1990年代後半の話だ。父親に頼み、掲載されているコンテンツを印刷してもらった。

オリジナルのイラスト、オリジナルの小説、ちょっとしたコラム。幼い私が得られるコンテンツは『すでに家にある漫画』か『毎月発売される漫画雑誌』しかなかったが、そのホームページはまさに『新しいコンテンツ』だった。これが私とインターネットの出会いだ。

続きを読む

HADES感想と攻略【とりあえず全武器でのクリア時点】

最近HADESを楽しんでいます。Indie Worldで紹介されてから、スイッチでのローカライズ版発売を楽しみに楽しみにしていた作品。

f:id:dego98:20210720142459j:plain

遊ぶたびにマップや敵が変わり、途中で入手できる特殊能力も変わる。途中で手に入れたアイテムで自分のステータスや武器自身をアップグレードして何度でも挑んでいく。サクサク快適アクションと、かっこいいグラフィックや音楽、ギリシャ神話の複雑な人間関係があっちゃらこっちゃらするストーリーが魅力なこのゲーム。クォータービューというのも珍しいですよね。

そんなHADESを遊んだ感想と、序盤の攻略で意識したことなどを書き記しておきます。めちゃくちゃやりこみ要素があるので、やり込んできたら攻略で意識するポイントも変わってくるんだろうなー!!とは思います。 

topics.nintendo.co.jp

www.youtube.com

続きを読む