読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DegoReco

でごのつづるレコメンド。レコード。おすすめと、記録。

奄美大島でダイビングをした話 【ダイビングショップ ルプラ】

昨年の9月になるんですが、思い立って奄美大島にダイビングに行きました。

奄美の旅行記も別に記録したいのですが、長くなるので、ダイビングとは切り分け。

 

元々兄の誘いで体験ダイビングをしに行き、気がついたらライセンスをとっていたのですが、年に1回兄の誘いで馴染みの店に行く、くらいしかしていなかったので、今回は初めて自分一人のダイビングツアーを敢行したわけです。

 

今回利用したのはダイビングショップルプラさん。

 

f:id:dego98:20160308122547j:plain

9月の奄美。台風が迫る連休のタイミングでしたが、ギリギリ間に合った感じでした。

f:id:dego98:20160308122548j:plain

みよ、この海。

 

ルプラさんには、事前に「ウミガメに会いたいです!いっそ一緒に泳ぎたいです!」と伝えていました。

この日は3本潜る予定をしており、初回は体験ダイビングの1組と一緒に、残り2本はなんと私だけの貸し切り状態でした。昨年9月の大型連休後半で、かつ台風間近だったからかな。ラッキーでした。

f:id:dego98:20160308122537j:plain

ルプラさんの店から機材を搬出し、港へ。割と快適な船で沖に出ます。

ありがたかったことを最初に書いておきますが、

・水中カメラ貸してくれる

・撮った写真(インストラクターさんが撮った写真も)全部くれる。「つかってつかってー」ってくれる。ありがてえ。

f:id:dego98:20160308122536j:plain

季節感とは何か、という記事ですが、早く暖かい日が来て欲しい思いを込めています。

f:id:dego98:20160308122527j:plain

f:id:dego98:20160308122532j:plain

話はかわり、ダイビング漫画「あまんちゅ!」が好きな私、感化されて「水中から空を仰ぎ見る」光景が好きです。

 

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)

 

 

f:id:dego98:20160308122528j:plain

クマノミちゃん。

f:id:dego98:20160308122558j:plain

遺跡のようなサンゴ群。

f:id:dego98:20160308122556j:plainf:id:dego98:20160308122529j:plain

 

f:id:dego98:20160308122531j:plain

f:id:dego98:20160308122530j:plain

ハタタテハゼちゃん!ハタタテハゼちゃん本当にかわいい。

 

1,2本目はボートで。(沖に出て潜る)

3本目、カメのポイントはビーチからでした。(砂浜をザバザバ歩いて潜っていくこと)水深3メートルくらいの浅いところです。

f:id:dego98:20160308122533j:plain

対面。

f:id:dego98:20160308122534j:plain

水草をめっちゃ食う。

f:id:dego98:20160308122600j:plain

(撮影:ダイビングショップルプラ 丸野氏)

水草をめっちゃ食う。

f:id:dego98:20160308122601j:plain

(撮影:ダイビングショップルプラ 丸野氏)

人に慣れてるのと、「そんなことより飯だ」なので、この距離。

あ、明らかに写真の質が違いますが、鮮やか加減がすごいのはショップの方の写真です。使用許可は頂いております。

f:id:dego98:20160308122602j:plain

(撮影:ダイビングショップルプラ 丸野氏)

この距離でウミガメと会えるの、最高でした。

初めて水中カメラを経験して

実は初めてでした。水中カメラといっても、コンパクトデジカメにハウジング(水に濡れないようなケース。シャッターを押す機器などがついている)装着したものなんですが、撮影って難しいー!と痛感。

水中モードっていうので撮ってるんですが、ホワイトバランスどうなってんですかね。やはり水中深くなると明るさが足りなくて暗くなりがちだし、魚のピントも難しい。

なにより、中性浮力(水中で、装備品に含める空気量を調整し、沈まないし浮かばないしの状態を作ること)が難しい。

(※酸素ボンベから、ウェットスーツの上に来ているジャケットに、空気を送り込めるんです。その量を調整して、沈んだり浮かんだりします。基本的にボンベが重いので、何もしないと沈みます。)

最初は海底に腹ばいになって撮影したり、岩を掴みながら姿勢を安定させたりします。

講習の時に学んだんですが「肺に空気を入れる」か「吐き出す」かだけでも、浮力が変わるんですよね、超面白い…。

 

f:id:dego98:20160308122555j:plain

ダイビング、「泳げなくてもできるのか」という質問が多いんですが、「泳げない人が苦手な、「息継ぎ」を気にしなくていいので、できるできる!」って感じです。

ただ、水中では意思疎通が難しく、特に最初なんて「頭いたいー!こわいー!」なんてなりがちで、どうにもならないパニックに陥りやすいのも確かだと思います。こわいよね、あれ。

体験でもある程度楽しめるし、何よりダイビングって、「絶対一人では潜らない」(プロがついてる)ので、すごい安全なんですよ。実は。そら危険な生物もいるんですけど。それとこれとは別として。

 

今は体験ダイビングもついたツアー!なんてものあるから、是非一度体験してみてはいかがでしょう。蒼の世界に、ぜひ。

 

1本目 リラックスガーデン

水深最大8.5m 透視度15m 水温27度 潜水時間51分

バブルコーラルシュリンプ、アカヒメジ、ヒトスジギンポ、ハマクマノミクマノミ、他

2本目 ハナゴイ

水深最大11.5m 透視度18m 水温27度 潜水時間50分

パラオハマサンゴ、カクレクマノミ、ハート型ハマサンゴ、エビエダハマサンゴ、デバスズメダイ、ハタタテハゼ、他

3本目 神の子ビーチ

水深最大3m 透視度15m 水温29度 潜水時間50分

アオウミガメ×2,スジモヨウフグ、他

 

今気づいた!ルプラさんのページ、

ウミガメ会えますページのところ、私が映ってる!!(笑)

奄美大島ダイビングショップ【ルプラ】奄美大島ダイビング、体験ダイビング、シュノーケルはルプラへ

 

ちなみに、当事の記事がこちらです。お世話になりました。

カメと写真を撮って欲しい。|奄美大島ダイビングショップ【ルプラ】の海ブログ