DegoReco

でごのつづるレコメンド。レコード。おすすめと、記録。

アニメ

放課後さいころ倶楽部 最終話と全体の感想 キャラクターとボドゲにロールを与えて展開を生み出していた感が拭えなかった

いよいよ最終回。アニメ感想を全話書ききるなんて久しぶりにやった。 終業式の日。美姫は、綾、翠、エミーと出会えたことでとても楽しい一年間だったと振り返る。だが二年生になればクラスが変わってしまう。それが寂しくてずっとこのままでいたいと思う美姫…

放課後さいころ倶楽部 11話「みんなのゲーム」感想 カルカソンヌのトークンが可愛いの巻

今回エミーの作画がすごく頑張っていた気がする。かわいい。 NYの有名ゲームデザイナー、ジョージ・ベレスフォードが開催するゲームコンペに参加することになった翠は、オリジナルゲームのワンルームを完成させることに必死になるあまり、自分を見失いかけ…

放課後さいころ倶楽部 10話「ハッピーホーリーナイト」感想 ブロックスもっと楽しんでくれよの巻

特殊エンディングや!! カメラマンをしている綾の父親、建司が二年ぶりに帰国した。綾はさぞかし喜んでいると思いきや、建司は仕事仕事でほとんど家に居らず寂しい綾。そこで美姫たちはエミーの家で行うクリスマスパーティーに招待しようと提案する。だが建…

放課後さいころ倶楽部 9話「ダルマサンガコロンダ」感想とゲーム紹介と下鴨神社

だるまさんがころんだを分析し、ゲーム性を向上させる回。 美姫、綾、翠と『さいころ倶楽部』でゲームをしていたエミーは、共にゲームデザイナーになろうと約束した友人をドイツに残してきてしまったことを思い出し、思わず涙する。そんなエミーを見て自分と…

放課後さいころ倶楽部 8話「4人めの友だち」感想とゲーム紹介

「それを快く思わない生徒副会長の渋沢蓮は……。」のあらすじよんで心が濁ってしまった回。 新キャラ登場!ついに文化祭!あとドブル!(やったことあるゲームがあるとテンションがあがるやつ) 文化祭のボードゲームカフェの参考にするために、学校の近くに…

放課後さいころ倶楽部 7話「こころ、ひらいて」感想とゲーム紹介

1話の途中で夏休みが終わって新学期が始まった回。 副会長本当にお前本当にお前 喫茶店に一人でいた美姫は、突如現れたマキに半ば強引にツーリングに誘われる。風光明媚な山中で無邪気に川遊びを楽しんだあと、美姫のカバンに入っていた、“もんじろう”で遊…

アニメ『鬼滅の刃』感想。入院時に1話を見て沈んだり、キンッからのドンーーッで興奮した軌跡

いまさらと言えばいまさらながら、アニメ鬼滅の刃を見た。とんでもない人気を博し、単行本の売上も好調らしい。アニメの続きのエピソードを劇場版でやるなんてまた豪華な話だなと思っていた。 出会い アマゾンプライムのトップページに表示されていた。オス…

放課後さいころ倶楽部 6話「ひよっこデザイナー誕生!」感想と聖地紹介

人に遊んでもらってこそのゲームだよね、の回。 翠がバイト先の『さいころ倶楽部』で自作のゲームを店長にテストプレイしてもらっていると、そこへ店長の友人で、有名なゲームデザイナーのジョージ・ベレスフォードが現れる。「俺にもプレイさせろ」と言うジ…

放課後さいころ倶楽部 5話「キミに伝えるメッセージ」感想と金沢の思い出

温泉旅館で水着の上に服着てるお姉ちゃんとごいた回 夏休みに金沢の海へ旅行に行くことになった、美姫、綾、翠の3人。美姫の叔母が女将の旅館で、美味しい食事や温泉を満喫する。温泉を出ると能登地方に古くから伝わり、今も遊ばれているゲーム、“ごいた”を…

放課後さいころ倶楽部 4話「ミドリの夢」感想/ニムト、ハゲタカのえじき…そして次回は「ごいた」!

人の夢否定しておいて「みんなを笑顔にしたい」と抜かすお前ホンマはっ倒すぞ回。 楽しい時間を一緒に過ごせる仲間ができた美姫にとって、一学期はあっという間に過ぎ、文化祭の季節が近づいてきていた。そのころ、生徒会副会長の渋沢蓮は、文化祭の催しの良…

放課後さいころ倶楽部 3話「ひとりとちゃうから」感想と舞台紹介

内気でビクビクな自分だけど、道を切り拓く!仲間とともに!ばばーん回。インカの黄金。 saikoro-club.com ある日の休日、美姫は綾の家で遊ぶことになった。美姫が待ち合わせ場所に向かう途中、神社の境内を歩いていると、猫が軒下に隠れてしまって困ってい…

放課後さいころ倶楽部 2話「これはゴキブリです!」感想とゲーム紹介

ごきぶりポーカー回。 人付き合いが苦手な武笠美姫は、ボードゲームを通じて高屋敷綾、大野翠と親しくなることができた。ある日の放課後、3人でボードゲームをしようとしていたところに、翠の幼馴染みで、綾の隣の席の田上翔太が教室の入口に…。「忘れ物を取…

放課後さいころ倶楽部 1話「知らない世界」感想と舞台紹介

放課後さいころ倶楽部1話の感想と、登場した京都の場所を紹介します。

感想「ゾンビランドサガ」 ゾンビだからこその哀しみと悩みと不退転の決意に快哉を叫ぶ

書き始めて「あ、これ”かいさい”」なんだな。と再確認しました。 慣れない言葉も使ってみないとわからないものですね。 さて、今更ゾンビランドサガを見ました。見た上でべらぼうにハマってしまって、おすすめする記事とかを考えていたのですが、これ「おす…

大好きな小説が大好きな映画になった幸せ/映画「ペンギン・ハイウェイ」感想

子どものころ、夢中になって何かを追いかけたことがあったろうか。 学生のころ、これだけは、とのめり込んだ何かがあったろうか。 今、誰かに言われてやるのではなく、自分の意志で、何かを成し遂げようとしていることはあるだろうか。 周りで"そう"だった人…