DegoReco

でごのつづるレコメンド。レコード。おすすめと、記録。

はたらきかたについて色々と考えてみる その1

最近さまざまな働き方について頭を巡らせることが増えています。

転職をしたことによって、「あ、会社によって全然ちゃうなー」と思ったことがきっかけで
さらにこうやって言葉に出そうと思ったのは、サイボウズ社の青野社長の投じた「働き方改革、楽しくないのなぜだろう」という問題提起が大きいかもしれません。

 

cybozu.co.jp

 

続きを読む

はじめの一歩1204話 鷹村さんも自身の異常を知った上で孤高の道を行っているのでは

はじめの一歩1204話

展開がメインイベントの鷹村さんのWBCWBA統一王座の防衛戦に移ります。
今回もある意味で平常運転。

 

続きを読む

平常運転に戻ったように見えた1203話 【はじめの一歩】

はじめの一歩1203話は、ある意味で森川先生の平常運転に戻ったように思う。

前回の記事であんなに危険性を説いていたが、すぐさま永い眠りにつくような展開ではなく無事に目を覚ました一歩。

会長の「終わったんじゃ…」という言葉と支え。
心を決めたような顔で、ドクターの制止を拒んで「ちゃんと挨拶がしたいんです」と
拍手を送る観客へお辞儀をしてリングを去る一歩

控室で険しい面持ちの鷹村。・・・・という話で終わります。

 

続きを読む

はじめの一歩 1202話「終局」 /最後のカウンターは、デンプシー破りの最悪の形として振り抜かれた

前回の一歩から休載を挟んで迎えた1202話。

「終局」と題されたこの話は、デンプシーロールと共に歩み始めたときから潜んでいたリスクが表にでた話となりました。前回に引き続き、単行本派の人にはネタバレとなります。

続きを読む

「はじめの一歩」が歩んできた28年は悲しい結末を迎えてしまうのか

2017年11月8日発売のマガジンに掲載された「はじめの一歩 1201話」があまりにも衝撃的だったため、この記事を書いている。
連載28年にも及ぶ一歩の物語が、まさかこんな方向に行こうなんて誰が思ったか。誰が望んでいただろうか。

(単行本派の方にはネタバレになります。お気をつけください)

 

 

はじめの一歩(119) (講談社コミックス)

はじめの一歩(119) (講談社コミックス)

 

 

続きを読む

【着物男子対談】20・30代におくる カルチャーマガジン「Zing!」の取材に呼んでいただきました

縁あって着物男子として取材に呼んでいただきました。
私は今回「最近着物はじめました」枠で参加しております。

 

着物男子に聞いてみた~今この時代に、なぜ着物を着るのか~|Zing!

f:id:dego98:20171107232643j:plain

(写真は記事の中より引用)

今回は、対談を経て思ったことをまとめておきます。

続きを読む

結婚式の準備について思い返す 打ち合わせ編

結婚式の進め方で困ったことや記憶に残っていることを記録にしよう!と思い立って2つ記事を書き上げてから1年余り…。無事に結婚1周年を迎えました。


前回割と書けたなあと思うのですが、実際の段取り全然書けてないのでちょっと記憶を引っ張り出してみます。

続きを読む